最新ニュース最新ニュース一覧

調査・研究調査・研究一覧

 【告知】
まるごと神津 島スープ

お知らせ

アール・ピー・アイ 「地域を元気にしたい!」

 「地域おこし」「地域活性」「地域再生」「地域づくり」「地方創生」など、地域を元気にするための手立てをあらわす言葉は、アール・ピー・アイが創業した昭和54年以来、その当時の地域が抱える課題感を反映してきました。言葉は変わっても、「地域を元気にしたい!」という我々の思いは一貫して変わりはありません。
 我々アール・ピー・アイは、社名(RPI=Regional Planning Institute=地域計画総合研究所)があらわすように、創業時から「地域」にこだわりながら、リサーチ・マーケティング、事業戦略コンサルティング、事業プロデュース・サポートを通して、地域を元気にする取り組みを続けています。
 我々は、40年近くの業務経験から蓄積した技術・ノウハウ、その間に育ったスタッフとチーム力、多彩な外部パートナーとともに、地域の元気に関わるマーケティングとイノベーションを、地域と協働して取り組むプロセス重視の「ワンチームソリューション」で実現します。
 我々は、地域の元気度を高め、一人でも多くの人が幸福な生活をおくることのできる地域社会の実現に向けて、これからも労を惜しまず、情熱をもって努力し続けます。

株式会社 アール・ピー・アイ 代表取締役社長 長澤博英
スタッフ一同





地域元気指数調査の活用について

 弊社が独自に実施している地域元気指数調査は、地域の総体的な「元気度」及び「元気の源」を、そこに暮らす住民自身が評価したものであり、全国の市町村をカバーした画期的な調査です。居住地以外の人が他の市町村を評価するイメージ調査とは異なり、評価者が住民であることが特徴です。
 具体的には、今暮らしている地域の「誇りや愛着」「賑わい」「住みやすさ」「経済活発度」「コミュニティの充実度」の5つの視点と、それぞれの視点を構成する40の評価要因で測定しており、これらによって地域住民の主観的な評価を把握することが出来ます。
 いま日本の地方は、極めて厳しい局面に来ています。2016年における地域元気指数は全国平均で5.64(10段階評価)であり、前年からの変化の度合いを示すDIは6.2ポイントもマイナスとなり、2015年よりさらに元気度が減退しています。
 状況下、弊社では、引き続き本調査を活用して地域元気の回復に関わる施策の研究・取り組みを行っていきます。また、被災地域の再生や地域元気の向上に関わる公共性の高い研究・取り組み等に対しては、データの無償提供によるバックアップ支援を行い、今後とも地域の再生に積極的に取り組んでまいります。

2017年4月 アール・ピー・アイ地域元気研究所

  調査結果は以下のリンク先をご覧ください。
   >>> 全国「地域元気指数調査2016」

事業カテゴリ

社会・地域開発領域

地域づくり計画/シティプライド/
ソーシャルビジネス/活動資金調達支援

実績を見る

第一次産業領域

農林水産業の付加価値化
(6次産業化・食のブランド化)/
人材育成・講師派遣

実績を見る

商工・観光領域

観光・交流・MICE/商店街振興/
地域産業分析

実績を見る

教育・福祉領域

高齢者・障がい者・子育て・保健福祉/
教育・多文化共生

実績を見る

リサーチ・マーケティング

世論調査/マーケティング調査/
大量データ解析

実績を見る

都市計画・空間デザイン

商店街環境整備/都市計画

実績を見る

情報・IT活用

サイト企画・構築・運営/データベース作成

実績を見る

業務支援・コンサルティング

ヘッドクォーターサポート
(事務局機能支援)/
プロモーションイベント企画運営

実績を見る

PAGE TOP

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2丁目38番 いちご九段ビル 3階